オフィシャルブログ│諸建

オフィシャルブログ

河南町さくら坂 K様邸下地調整

軒天・破風の下地調整をしました。以前は軒天にケイカル板を張りジョイント部分にパテをして塗装していましたが、パテをした部分が割れてきたり塗膜のめくれがおきたりするので、現在はほとんどパテをしない施工になっています。

K様邸ではそのような割れ・めくれが発生しており、まず既存塗膜のめくれている所をオービタルサンダーで削り取り、段差をできるだけ無いようにしました。

IMG_1856_R

 

ジョイント部分は割れにくくする為伸縮性のあるコーキングを打ってからシーラー(下塗り)を塗りました。

IMG_1860_R

 

外壁は下地がセラミックなので、エポキシ系シーラーでしっかりと浸透させるように塗りました。

IMG_1861_R

 

IMG_1859_R

左側→シーラーを塗る前  右側→シーラーを塗った後

 

 

河南町さくら坂 K様邸高圧洗浄

足場が組み終わったので、塗装する前に屋根・外壁を高圧洗浄しました。屋根は苔が生え、水はけが悪い状態です。高圧洗浄で、苔を除去してから塗装にはいります。

 

33631701.9cf77d735ad3c9725b89469df4aecaf4.20010710_R

 

 

外壁は、前回塗装時の塗膜がセラミック塗装で、仕上げ材のクリアーが、雨風・紫外線の影響で劣化し無くなってしまっていました。手で触っただけで、剥がれ落ちる状態です。高圧洗浄で洗い流しました。

IMG_1830_R33631701.96ffa70d308f682c91e00e0baa2ef3eb.20010710_R

 

 

擁壁も真っ黒になっていましたので、高圧洗浄で綺麗にしました。

33631701.a8b28ab4bbad3a296787cd12fdd49df8.20010710_R

河南町さくら坂 K様邸足場仮設工事

K様邸、無事に足場仮設終わりました。

色選びにとても悩まれ、実際の建物を見て参考にしたりしながらご希望の色も決まりました!K様のご期待に添えるよう、スタッフも気を引き締め丁寧に工事をスタートしたいと思います。

cache_Messagep112423_Rモザイク済IMG_1833

~謹賀新年~令和二年

新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。本年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

毎年恒例の信貴山朝護孫子寺へ初詣に行って来ました。今年も事故やケガの無いよう、そして諸建(もろけん)の益々の発展と、たくさんのお客様と出会えますようお願いしてきました。

IMG_1819_RIMG_1820_R

 

2020年気持ち新たにスタッフ一同、技術向上・サービス向上に精進致してまいります。

本年もどうぞ諸建(もろけん)をよろしくお願い申し上げます。

 

 

令和元年 ~仕事納め~

令和元年も無事に仕事納めを迎える事ができました。

本年中は格別のご愛顧を賜り、スタッフ一同心より厚く御礼申し上げます。

今年もたくさんのお客様との出会いに恵まれました。この先もそのご縁を繋いでいけるよう、そして来年も皆様のご期待に応えられる仕事を心掛け、さらなる技術向上・サービス向上を目指します。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げますkira01.gif

 

大本さん_R井宮さん_R屋根洗浄_R平松さん_R

 

~忘年会~ 今年一年、事故やケガも無く無事に仕事を終える事が出来たのも、スタッフ一人一人の頑張りがあってこそ・・いいことや悪いことひっくるめて難しい問題にぶつかる事の連続ですが、スタッフ同士が話合い技術向上に努めてくれた皆に代表として感謝しています。写真は忘年会の一枚beer.gifそんな一年の締めくくりの会になりましたkira02.gif

忘年会_R

和泉市いぶき野 H様邸足場解体~完工

最終検査の後、足場解体です。

IMG_0678_R

 

 

Before IMG_0453_R

Afterkira01.gifIMG_0767_RIMG_0769_R

そして無事 塗装工事完工となりましたhouse.gif

H様、工事期間中有難うございましたyotuba.gif

 

和泉市いぶき野 H様邸付帯部塗装

樋ベランダ手摺その他鉄部をマックスシールドSi-JYで塗りました。この材料は弱溶剤二液型シリコン系塗料です。紫外線や雨などの塗膜の劣化要因に対して強い耐候性を発揮し美観を長期間保持します。

IMG_0618_R

 

 

 

バルコニー

Before

IMG_0619_R

After

IMG_0666_R

 

 

玄関はアルミ製で通常は塗らないのですが、長年の雨風や紫外線の影響で変色していた為、お客様の塗って欲しいとのご依頼がありましたので、アルミ専用のプライマーを塗ってから仕上げました。

Before

IMG_0670_R

After

IMG_0671_R

 

和泉市いぶき野 H様邸上塗り2回目

シリコンフレックスⅡ、上塗り2回目塗装しました。1回目と同じく吹き付けで仕上げました。

IMG_0574_R

 

 

 

屋根もスーパーシャネツサーモSi上塗り2回目塗装しました。

真夏の屋根塗りは靴を履いていても足の裏が熱いのですが、サーモテックシーラーとスーパーシャネツサーモ1回目を塗った時点で、その熱さはだいぶ軽減されます。2回塗った後には更に遮熱効果により足の裏が熱くないことを職人の僕達もいつも実感させられます。

IMG_0578_R

 

 

和泉市いぶき野 H様邸上塗り1回目

下塗りを十分に乾燥させてから、シリコンフレックスⅡ、一回目(中塗り)を吹き付けしました。

IMG_0568_R

 

通常、ローラーで塗るのですが、写真の通りサイディングの凹凸段差が激しく、この場合ローラーを使うと塗料が乾く前に垂れてきてしまいます。

ワグナー社のフレキシオ570で吹き付け仕上げを選択しました。このスプレーガンは温風低圧ガンなので、乾きも早く塗料の飛散も最小限に抑えられます。

IMG_0570_R

 

屋根は遮熱効果のあるスーパーシャネツサーモSiを塗装しました。

IMG_0540_R

 

 

 

和泉市いぶき野 H様邸下塗り

養生した後、外壁の下塗りをしました。密着を良くする為、水性2液のシーラーを塗りました。

IMG_0537_R

 

 

屋根は遮熱効果のある2液型シーラーで塗りました。

IMG_0576_R