オフィシャルブログ│諸建

オフィシャルブログ

富田林市寿町 I様邸足場仮設工事

本日からI様邸外壁屋根塗装工事スタートです。

足場仮設工事が無事終わりました。まだお色選びに思案中のI様ですが、色選びのお手伝いはもちろん、ご希望通りの仕上がりになるよう作業をこれから進めていきたいと思います。

I様、工事期間中宜しくお願い致しますhouse.gif

 

IMG_3294

 

『アステック全国受注アップコンペ2019秋季』登録店部門大阪府施工実績 第1位!!

この度、『アステック全国受注アップコンペ2019秋季登録店部門 大阪府施工実績kira01.gif第1位kira01.gifをいただきました! 先日そのトロフィーと賞状の表彰を受けました。

弊社おすすめの塗料メーカーであるアステックペイント様からの受賞kira01.gif本当に嬉しいです。受注頂きましたお客様に品質の高い塗料をお届けできました事がなにより嬉しくお客様に満足して頂ける仕事をこれからも益々頑張っていこうと決意新たにしました!一緒に頑張ってくれたスタッフにも感謝しています。

 

当社が品質に自信を持ってお客様にお勧めしている『超低汚染リファインSi-IR』という塗料は

  • 超低汚染性・防カビ・防藻性 ⇒ 汚れ・カビ・藻がつきにくい
  • 高耐候性          ⇒ 紫外線に強く劣化しにくい
  • 遮熱性・遮熱保持性     ⇒ 室内温度の上昇を抑え、長期にわたって生活環境の快適化に貢献

 

といった塗り替え後の美しさを長続きさせる為のあらゆる機能を兼ね備えた塗料です。

アステックペイント社の塗料は一般の塗装店では仕入れることができず、加盟しないと使う事が出来ない塗料です。2017年に富田林市第1号の登録店となりました諸建では、この度の受賞に加え『アステックペイント優良施工店』の認定も頂くことが出来ました!この優れた塗料をたくさんのお客様にお届けしたい!お考えの方はぜひ諸建にお気軽にご相談ください!!

 

アステックペイントの担当松岡さんicon_biggrin.gif

足繁く諸建に通ってくださりこの度の第1位も一緒に喜んでくれました。いつもありがとうございますkira01.gif

1158624673711511586246796291

松岡さんから表彰状を頂きました!!写真のインスタパネルはなんと松岡さんが作ってきてくれましたicon_biggrin.gifお心遣いが嬉しいですkira01.gif

 

11586246827984

アステックペイント登録店への道を開いてくれた最初の担当 在津大阪営業所所長代理icon_biggrin.gif

在津さんとの出会いがあって登録店として頑張ってこられました。登録店として様々な面で応援していただき感謝していますkira01.gif

 

 

賞状認定証

 

 

 

河南町さくら坂 K様邸足場解体

雨などの影響で予定より工期がかかりましたが、無事足場解体出来ました。

K様、長い工事期間中、色々とお心遣いを頂き有難うございましたkira01.gif

IMG_2108_R

 

 

Before

IMG_0450_R

 

Afterkira01.gif

IMG_2103_R

河南町さくら坂 K様邸屋根縁切り

屋根塗装終了後、縁切りをしました。この屋根材はクボタのアーバニーです。割れやすい材質なので十分注意をしながら縁切りをしました。一般的に多く使われている屋根材、カラーベストはタスペーサー(縁切り部材)をカラーベストの重なり部分に入れるだけで縁切りが出来ますが、アーバニーはタスペーサーを使えないので縁切りをしないと雨漏りの原因になります。

IMG_2017_RIMG_2030_R

 

バルコニー防水塗装しました。見違えるほどに綺麗になりました。

IMG_2029_R

河南町さくら坂 K様邸スーパーシャネツサーモSI②

スーパーシャネツサーモSI 上塗り2回目塗りました。

IMG_2034_RIMG_2031_R

 

 

 

付帯部をマックスシールドSIで2回目塗りました。

IMG_2032_RIMG_2026_R

 

シャッター塗装しました。ロール式のシャッターなので、どうしてもキズが付きやすいのですが、キズの付きにくい2液型シリコン系塗料で塗装しました。

IMG_2024_R

 

 

 

河南町さくら坂 K様邸スーパーシャネツサーモ

棟板金の継ぎ目のシーリングが、雨や紫外線の影響で機能を果たしていないくらい劣化していました。雨漏りの原因になりますので、上塗りを塗る前にシーリングを打ちました。釘が抜けていた所があったので、釘を打ってから釘頭もすべてシーリングを打ちました。

施工前

IMG_1969_RIMG_1970_R

 

 

施工後kira02.gif

IMG_1972_RIMG_1973_R

 

 

 

上塗り1回目スーパーシャネツサーモSIを塗りました。この材料は、2液型シリコン塗料で、遮熱効果もあります。真夏の屋根は非常に熱くなりますが(約60℃)、遮熱効果により塗っていない所と比べると15~20℃くらい低くなります。室内温度が下がっているのを体感できます。

IMG_2020_RIMG_2019_R

 

河南町さくら坂 K様邸付帯部塗装

樋や幕板などの付帯部をマックスシールドSIで塗装しました。付帯部塗装工事は一般的に1液型ウレタン塗料で塗る事が多いのですが、諸建(もろけん)では耐候性がよく、紫外線対策として長期間美観保持するように、2液型シリコン塗料のマックスシールドSIを採用しています。

IMG_1996_RIMG_1991_R

 

エアコンホースのカバー(スリムダクト)は、外壁を塗る前に外して塗装しました。

IMG_2025_R

河南町さくら坂 K様邸超低汚染リファインSI②

超低汚染リファインSI上塗り2回目塗装しました。

IMG_1946_RIMG_1948_R

外壁はシーラー、微弾性フィラー、超低汚染リファインSI2回、合計4回塗りました。

 

屋根は、サーモテックシーラー、下塗りを塗りました。この材料は下塗りですが遮熱効果があります。ローラー塗りをして、ローラーで塗れない所は刷毛で塗りました。

IMG_1945_RIMG_1864_RIMG_1950_RIMG_1951_R

 

河南町さくら坂 K様邸超低汚染リファインSI

超低汚染リファインSI、上塗り一回目を塗りました。この材料は一般的なシリコン塗料と比べ、親水性が高く雨水で汚れを洗い流してくれます。塗膜の劣化要因であるラジカルの発生を抑制する機能もあり、室内の温度上昇を抑える遮熱効果もあります。

二階外壁

IMG_1927_R

 

 

 

一階外壁

IMG_1926_R

 

 

 

 

河南町さくら坂 K様邸軒天塗装

旧塗膜をオービタルサンダーで削りましたが段差がひどい所は、パテをしました。

IMG_1879_R

 

 

パテが乾いてからシーラーを塗りました。

IMG_1885_R

 

 

軒天に一番多く塗られている、マルチエースⅡを二回塗りました。艶消しで落ち着いた感じに仕上がりました。

IMG_1890_RIMG_1892_R

 

外壁は下地のセラミックにシーラーを十分に浸透させ乾かしてから2回目の下塗り、エピテックフィラーAEを塗りました。エポキシ系の微弾性フィラーです。

IMG_1877_R