オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 作業日記

和泉市いぶき野 H様邸上塗り1回目

下塗りを十分に乾燥させてから、シリコンフレックスⅡ、一回目(中塗り)を吹き付けしました。

IMG_0568_R

 

通常、ローラーで塗るのですが、写真の通りサイディングの凹凸段差が激しく、この場合ローラーを使うと塗料が乾く前に垂れてきてしまいます。

ワグナー社のフレキシオ570で吹き付け仕上げを選択しました。このスプレーガンは温風低圧ガンなので、乾きも早く塗料の飛散も最小限に抑えられます。

IMG_0570_R

 

屋根は遮熱効果のあるスーパーシャネツサーモSiを塗装しました。

IMG_0540_R

 

 

 

和泉市いぶき野 H様邸下塗り

養生した後、外壁の下塗りをしました。密着を良くする為、水性2液のシーラーを塗りました。

IMG_0537_R

 

 

屋根は遮熱効果のある2液型シーラーで塗りました。

IMG_0576_R

和泉市いぶき野 H様邸高圧洗浄

外壁・屋根の高圧洗浄をしました。一度塗り替え済でしたが屋根は撥水しなくなっており、コケが発生している所もありました。壁も同様に少しですがコケが生えている所がありチョーキング現象(塗膜の劣化)もありました。高圧洗浄機できれいにしてから下塗りを行います。外塀タイルも洗浄しました。

IMG_0493_RIMG_0488_RIMG_0487_R

 

大阪狭山市茱萸木 N様足場解体

足場解体が無事に終わりました。

今回N様邸では外壁はアステックリファイン、屋根はスーパーシャネツサーモを塗装しました。どちらも遮熱塗料なので今夏から室内の温度上昇が抑えられることが期待されますhouse.gifkira01.gif タイル調のサイディング部分は通常単色で塗ることが多いのですが、今回は二色で再現塗装しました。

Before

IMG_1535_R

 

 

Afterkira01.gif

IMG_1489_R

 

 

Before

IMG_0442_R

 

 

Afterkira01.gif

IMG_1534_R

 

 

N様、長い工事期間有難うございましたfutaba.gif

大阪狭山市茱萸木 N様上塗り2回目

外壁、超低汚染リファイン2回目塗りました。

IMG_1479_R

 

屋根、スーパーシャネツサーモ2回目塗りました。

IMG_1477_R

 

付帯部(樋、小庇、その他鉄部)をマックスシールドで塗装しました。

この材料は2液型シリコン系塗料です。セラミック成分の配合により親水性に優れ、長期間美観を保持する低汚染性を実現した塗料です。

Before

IMG_1481_R

After

IMG_1482_R

 

 

 

 

Before

IMG_1483_R

After

IMG_1484_R

大阪狭山市茱萸木 N様外壁二色塗再現工法

タイル調のサイディングを単色で塗らず、二色塗でタイル調の雰囲気をそのままに復元します。

 

まずサイディングボード目地の色を塗ります。

IMG_1460_RIMG_1466_R

 

 

次は、毛の短いローラーで目地を塗らないように表面だけ塗ります。

IMG_1470_R

 

大阪狭山市茱萸木 N様上塗り1回目

屋根の上塗り、スーパーシャネツサーモSiを塗りました。この材料は高い日射反射率で、室内の温度上昇を抑える効果があります。

縁切り部材(タスペーサー)を挿入。

IMG_1474 (1)_R

 

スーパーシャネツサーモSi一回目塗装。

IMG_1468_R

 

 

外壁はアステックペイント超低汚染リファインを塗装しました。この材料は親水性・無機成分の配合・塗膜の劣化要因であるラジカルの発生を抑制・遮熱性により室内の温度上昇を抑える、塗り替え後の美しさを長続きさせる為のあらゆる機能を兼ね備えた塗料です。

超低汚染リファイン一回目塗装

IMG_1476_R

大阪狭山市茱萸木 N様軒天破風塗装

破風板(ボード)が長年の紫外線、雨風の影響を受け、元々の塗装が捲れていました。一概にそれが原因とは限りませんが、水分を吸収しやすい素材なので早めの処置が必要です。今回の工事では劣化している箇所を2液型浸透シーラーを塗装して2液型パテで補修し、下地調整をしてから塗装しました。

 

2液型浸透シーラー塗装

IMG_1455_R

 

 

 

 

 

2液型パテ補修

IMG_1457_R

 

 

 

 

破風板塗装

IMG_1459_R

大阪狭山市茱萸木 N様下塗り

外壁の下塗り(シーラー)を塗りました。上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。

IMG_1451_RIMG_1452_R

 

 

 

屋根は遮熱効果のあるシーラーを塗りました。

IMG_1465_RIMG_1464_R

大阪狭山市茱萸木 N様邸高圧洗浄

シーリングを十分に乾燥させてから屋根・外壁塗装をする前の高圧洗浄を行いました。26846181.e2883d7ea8cc56762d5e7e37fb6806bc.19033005_R26846181.b6eb46754faa8e6bc78f04191032b604.19033005_R