オフィシャルブログ│諸建

オフィシャルブログ

和泉市唐国 I様邸Uカットシール材充填工法②

先日Uカットをした後にシール材を充填した後、十分に乾燥させカチオン系ポリマーセメントで左官埋め戻ししました。

IMG_0948_R

 

ポリマーセメントが十分に硬化したのを確認してからグラインダーで平滑にします。

IMG_0979_RIMG_0971_R

 

平滑にした部分を模様吹き(ボンタイル吹き付け)します。

IMG_0972_R

 

和泉市唐国 I様邸下塗り

外壁にヘアークラック(微細なひび割れ)もあったのでパーフェクトフィラー(微弾性フィラー)を塗りました。

IMG_0931_R

屋根も下塗り(シーラー)を塗りました。

IMG_0933_R

シーラーを塗った後乾いてからタスペーサー(縁切り部材)を挿入しました。

IMG_0955_R

和泉市唐国 I様邸Uカットシール材充填工法

I様邸は雨漏り診断の結果、外壁のひび割れから雨水が侵入しているのを発見しました。

 

クラック(ひび割れ)が0.5ミリ以上割れている箇所は、Uカットをしました。

IMG_0913_R

Uカットした結果、内部までひび割れしているのを確認できます。

 

IMG_0914_RIMG_0916_R

Uカットした箇所のほこりを取ってからプライマーを塗布します。

IMG_0915_R

エポキシ樹脂のUカットONEを充填します。これをすることによって雨水の侵入を防ぎます。

IMG_0917_RIMG_0919_R

 

和泉市唐国 I様邸高圧洗浄

本日は、外壁・屋根を高圧洗浄しました。I様邸は以前に一度塗り替えをされているお宅という事で、外壁の旧塗膜がチョーキング(白亜化現象)をおこしていました。屋根も長年の雨や紫外線の影響で旧塗膜が劣化し防水効果が無くなっていました。しっかりと高圧洗浄をして塗装工事に入ります。

IMG_0906_RIMG_0900_RIMG_0901_RIMG_0903_R

 

和泉市唐国 I様邸足場仮設

開業当初からお世話になっている方からのご紹介でI様邸の外壁塗装工事をさせて頂く事になりました。ご縁を頂いた事に感謝し、お客様のご希望に添えるよう作業させて頂きます。

足場仮設工事を終えました。

IMG_0893_R

 

和泉市いぶき野S様邸 完工

最終検査をした後足場解体し、塗装工事完工しました。昨年の台風21号で屋根の被害に遭われ、応急処置をさせて頂いたご縁からこの度外壁塗装工事をさせて頂きました。S様には仕上がりをとても気に入って頂き、職人達へのねぎらいのお言葉を頂戴しまして私達も大変喜んでおります。お客様からの喜びのお声かけは職人達にとってなにより嬉しい瞬間です。長い工事期間中色々とお心遣いありがとうございました。

BeforeIMG_0041_R

Afterkira01.gifIMG_0848_R

和泉市いぶき野S様邸 付帯部塗装工事

外壁以外の付帯部をマックスシールドSi(2液型シリコン系塗料)で塗装しました。一般的にウレタン塗料を使われることが多いですが、2液型シリコン系塗料は耐候性が高いのでおすすめです。

IMG_0783_RIMG_0782_R

和泉市いぶき野S様邸 スーパーシャネツサーモ

スーパーシャネツサーモ1回目(中塗り)塗りました。高い日射反射率で室内の温度上昇を抑える効果があります。

IMG_0803_RIMG_0804_R

 

 

外構のコンクリート壁の左官補修部分を補修吹き付け(ボンタイル)しました。

IMG_0798_R

和泉市いぶき野S様邸 屋根下塗り

本日は、屋根の下塗りサーモテックシーラーを塗りました。サーモテックシーラーには遮熱機能があり、上塗りのスーパーシャネツサーモと併用することで遮熱効果を高めることが出来ます。

IMG_0787_RIMG_0785_R

和泉市いぶき野S様邸 棟板金取り替え

昨年9月に発生した台風21号の強風で屋根の棟板金が飛ばされました。貫板が腐食していた為棟板金を止めている釘もその機能を果たしていなかった事が原因と考えられます。今回の工事で貫板と棟板金を交換しました。

IMG_0751_RIMG_0753_R

 

外壁はシリコンフレックスⅡ二回目(上塗り)塗装しました。

IMG_0748_RIMG_0747_R