オフィシャルブログ

大阪狭山市茱萸木 N様軒天破風塗装

Share on Facebook
LINEで送る

破風板(ボード)が長年の紫外線、雨風の影響を受け、元々の塗装が捲れていました。一概にそれが原因とは限りませんが、水分を吸収しやすい素材なので早めの処置が必要です。今回の工事では劣化している箇所を2液型浸透シーラーを塗装して2液型パテで補修し、下地調整をしてから塗装しました。

 

2液型浸透シーラー塗装

IMG_1455_R

 

 

 

 

 

2液型パテ補修

IMG_1457_R

 

 

 

 

破風板塗装

IMG_1459_R