こんな症状ありませんか?

IMG_1802_R

こんな外壁の症状で困っていませんか?

壁の塗料が剥がれて見栄えが悪い
色褪せして汚れている
ヒビ割れしている
雨漏りして壁に染み込んでいる
錆びついて古くなってきた

まだ大丈夫!と思っていても外壁は思った以上に脆くなっているものです。
やばいなぁ、おかしいなぁ、と異変に気づいたらすぐに改修することをおすすめします。

外壁の塗り替えタイミング!こんな時は塗り替えだ!

建物の壁は、年月が経過すると、直射日光の紫外線をはじめ、四季を通しての風・雨・雪など天候条件などで徐々に老朽化していきます。
また塗装をする材料の種類や性質、建物の立地条件などでも老朽化のスピードに差が出ます。
一般的に言われているのが約10年塗り替えです。

しかし、約5~7年程度に一度の頻度で塗り替えるのが、実は最も効率が良いのです。
その理由は、10年以上放置したままの状態から塗り替えを行うと、目には見えない老朽化が進行していて予想外に高額な修繕費用が掛かってしまう場合が多いからです。
塗り替えは大事に至る前に行うことが重要です。

カビ・コケ
クラック
チョーキング
めくれ・剥がれ
サビ
クギうき
シーリング劣化