諸建の成り立ち

塗装業との出会い

高校を卒業した頃、先輩に紹介してもらったのが塗装屋でした。

いつも一緒に遊んでいた先輩が、仕事になると真剣な眼差しに変わり、施主様に挨拶をし、丁寧に説明をしていました。

そんな先輩がスゴくかっこよく見えたのです・・・。「俺もこの仕事を頑張ろう」決意を固めました。

塗装業 修行中

3年、5年、7年、10年・・・と経験を積んでいく中、挫折も経験しました。

経験の中から生まれた自信、そればかりが先立ち、よく失敗もしました。

一度失敗した事は、次の成功への手がかりにする為、反省、改善し同じ失敗をしない事を徹底し仕事に励みました。

精進するにつれ、自然とお客様に喜んでいただけるような仕事が出来るようになっていきました。

諸建の成り立ち
修行中の代表

開業から現在

先輩方、色々な方とのご縁に恵まれ2012年に独立開業させて頂くことが出来ました。今ではお客様の為にと一生懸命に汗を流してくれる職人たちが一緒に毎日頑張ってくれています。

この職人たちの努力や熱意にも感謝が尽きません。お客様の為に、お客様の笑顔に力を頂きながら、同じ方向を職人たちが見てくれている・・・そんな環境の中みんな日々頑張っています。

代表ご挨拶

塗装への思い

これまで施工させて頂いた施主様からたくさんの喜びの声を頂けるようになりました。この仕事をしていて、私たち職人達が一番感動を頂ける瞬間です。本当に有難いことです。

塗り替えとなりますと、生活の中でもとても大きなイベントとなります。それを決意されたお客様には「あーやって良かった」そして「諸建に頼んで良かった」と言ってもらいたい・・・職人ひとりひとりがそんな思いを胸に真剣に施工させて頂いています。

そして私どもの塗装専門店をたくさんの方に知っていただきたい。そんな思いからこの度ホームページを作成させて頂く運びとなりました。

塗装というのは、ただ塗るだけではなく、下地によって下塗りを変えたり、また、ただ厚く塗れば良いというものでもなく、塗る場所によっては薄く塗らなければならない事もあります。

一言で塗装と言いましても、本当に奥が深く、難しいものでもありますが、お客様のニーズや建物の環境に合わせて考えることは楽しくやりがいを感じます。塗料メーカーからも次々と新製品が出される為、常に新しい情報に更新し勉強を重ねる事の大切さを感じます。

「諸建」では、これまでの経験を活かし、お客様の需要や要望をしっかりお聞きし、適正な塗料材料の選別、塗り方の工夫、適正な価格で施工を信条に、お客様に喜んで頂けるよう誠実にこれからも頑張ってまいります。

諸建 代表 諸岡拳

DSC00189_Rs