アスティックペイントジャパン特約店

屋根用 超低汚染リファイン500Si-IR

製品名 水性形二液屋根用低汚染遮熱シリコン系上塗材
超低汚染リファイン500Si-IR
【製品データ】
荷姿 ・16kgセット(A液:15kg、B液:1kg)
・3.2kgセット(A液:3kg、B波:0.2kg)
塗布量 0.30~0.40kg/㎡
希釈 ・ローラーの場合:
 0~5%(清水)

・エアレスの場合:
 5~10%(清水)
艶有
アステック標準色68色
可能時間 ・4時間以内(25°C)
・2時間以内(35°C)
コメント

【対応素材】

金属屋根(カラー鋼板素1・ガルバリウム鋼板・ステンレス・アルミニウム・塩ビ鋼板)・波形スレート(屋 根)2・セメント瓦・カラーベスト・モニエル瓦・アスファルトシングル・各種旧塗膜 ※1フッ素銅板は除く※2高圧洗浄有り

【試験結果】

■JIS K 5675 屋根用高日射反射率塗料 『容器の中での状態『表面乾燥性』『低温安定性」「塗膜の外 観『日射反射率『討おもり落下性」『鏡面光沢度』『耐酸性『耐アルカリ性『耐湿潤冷熱繰返し性」『付 着性」全て合格
■JIS K 5675 屋根用高日射反射率塗料 『促進耐候性4500時間クリアー 社内試験による
■JIS Z2911 かび抵抗性試験方法 『防かび性」合格
■『防藻性』『遮熱保持性全て合格 社内試験による

【下地調整】

◎劣化し脆弱な部分及び請等は、ディスクサンダー、スクレーパー等により除去する。
◎漏水箇所は予め水が浸入しないように処置し、汚れ、付着物、油脂類等を高圧洗浄、スクレーパーやシンナー等で除去する。 の塗装する下地は、清浄かつ、十分に乾燥させる。
◎劣化したシーリング材は全て撤去し、新規シーリング材で打ち替える。

【施工上の注意】
◎B液は危険物第四類第二石油類に該当しますので、保管・取扱いには十分に注意してください。
◎B液は、開封後は変質しやすいため、冷暗所で密閉して保管し、2週間以内に使い切ってください。
◎二液型塗料ですので、使用する前に塗料を電動攪拌機等で十分に混合・撹拌(2分以上)してください。混合比率が不適切であったり、混合時間が不十分ですと、低汚染機能が発揮出来ません。
◎二液型塗料ですので、混合・撹拌後は可使時間以内に使い切ってください。
◎施工部位によって低汚染機能が十分に発揮されない場合がありますのでご了承ください。特に雨が当たらない部位は注意が必要です。 
◎雨・強風・結露等の悪天候及びこれらが予想される場合には施工は避けてください。
◎5°C以下、湿度85%以上での施工は避けてください。
◎使用する前に塗料を十分に撹拌してください。
◎ウールローラー施工の場合、塗回数が増えることがありますのでご注意ください。
◎エアレス施工の場合には塗装ロスが大きくなりますので、塗布量の上限値を目安にしてください。
◎上記塗布量及び塗回数は下地の材質・状態等で増える場合があります。